地域コミュニティの調査報道
調査報道記事
  • HOME »
  • 調査報道記事 »
  • 情報公開

情報公開

400万円でパーティ?/70周年事業で積み立て/事務所強化にも/自治会№85

大津市自治連合会が昨年度、新たに積立金55万円を計上していたことがわかった。内訳は「周年事業」と「事務局体制強化」の2本立て。周年事業は7年後の「70周年」に、大規模なパーティを開くためだとみられる。大津市からの補助金は …

【解説】「無資格業者への補助金は違法」と市民/「許可は不要」と大津市/対立する主張シリーズ⑤/市民清掃№115

大津市監査委員会は、琵琶湖市民清掃の補助金と随意契約が違法とする、加藤英子さんら市民の訴えを、却下・棄却した。大津WEB新報は、情報公開請求で入手した資料に照らしながら、双方の主張をシリーズで検証している。 市民側の主張 …

【解説】ごみ収集依頼書を提出せず/条例に従わず減免/対立する主張シリーズ④/市民清掃№114

大津市は、琵琶湖市民清掃の補助金と随意契約を違法とする市民らの訴えに対し、「(大津市が)自ら排出した一般廃棄物を運搬する行為なので、市町村長の許可は不要である」と主張している。 一般的な地域の美化活動は、「大津市廃棄物の …

【解説】無許可業者の収集・運搬はOK?/琵琶湖市民清掃の監査請求/対立する主張シリーズ①/市民清掃№111

大津市監査委員会は、琵琶湖市民清掃の補助金と随意契約が違法とする、加藤英子さんら市民の訴えを、却下・棄却した。大津WEB新報は以前、1.5億円違法の迷惑料を却下した監査委員会が機能不全に陥っていることに言及したことがある …

総会資料なし、宴会は出席/越市長の説明に矛盾/自治会№83

大津市の越直美市長は5月17日の定例記者会見で、ホテルで開かれた大津市自治連合会の宴会に出席した理由を記者に問われ、「総会後というのは、新しい体制のことについて話をしたりする一つの節目」と説明した。しかし、総会には、大津 …

自治連合会の宴会に参加/越市長ら市幹部/記者会見発言を撤回/自治会№82

大津市の越直美市長は、利害関係者でもある「自治会との懇談会」を飲食を伴わない形にするという方針をわずか半年で撤回し、今年5月10日に行なわれた大津市自治連合会の懇談会に、市幹部らと出席していたことが情報公開請求の資料より …

国の“抜け道”規程に酷似/利害関係者と「立食形式」ならOK/自治会№81

大津市が、利害関係者との懇談会で、例外的なケースとして、「20人以上の立食パーティーなら市職員の参加はOK」としたが、これは、国家公務員倫理規程の例外ケースに酷似していることが、大津WEB新報の調査でわかった。 国家公務 …

立食パーティはOK/2カ月で方針転換/自治会との懇親会/自治会№79

利害関係者でも立食パーティはOK-。大津市は昨年11月に決めた「自治会との懇談会廃止と縮小」の方針を、わずか2カ月で転換していたことが、情報公開請求で入手した文書から明らかになった。伊香立学区自治連合会による副市長らのコ …

4月の市長記者会見、全文掲載/待機児童ゼロを強調/市長関連№68

大津市の越直美市長の4月17日に行われた記者会見録を掲載する。この時の会見で越市長は、「3年連続 待機児童ゼロ達成」を大々的にアピールしていた。5月12日現在、大津市のホームページには、この会見録が掲載されていない。 大 …

NHK「180日の調査報道」/松江放送局、県議の不正に迫る/情報公開制度を駆使

「僕らはこうして“不正”を見つけた 180日の調査報道」 NHK松江放送局が島根県議会議員の不正を、半年間かけて暴いていった取材経過を報じている。ベテラン県議が政務活動費140万円を不正に受け取っていたことを明らかにした …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © 大津WEB新報 All Rights Reserved.