地域コミュニティの調査報道
調査報道記事
  • HOME »
  • 調査報道記事 »
  • 記事のアーカイブ

記事のアーカイブ

「市政に君臨する自治連合会」/メディアが一斉に報道/自治会№15

大津市と大津市自治連合会の問題は、約15年前、マスメディアが大きく取り上げた時期があった。2000年に大津市の市民が報償金問題について問題提起したのをきっかけに、各メディアが一斉に報道した。当時の報道資料を調べてみると、 …

大津市と自治会に異議申し立て/2000年に報償金提訴/加藤英子さん/自治会№14

かつて大津市と自治会の問題に対して「おかしい」と声をあげた人がいた。大津市比叡平の加藤英子さんだ。1999年にさかのぼる。市に対して情報公開請求をかけ、市と自治連の公金に対する歪んだ関係を鋭く追及した。 当時の朝日新聞( …

領収書なしを黙認/大津市監査委員事務局は回答せず/自治会№13

大津市の財務に関する事務が適正に行われているかをチェックする監査委員は、琵琶湖市民清掃の補助金が不透明だと京都新聞が昨年末に報道した後も、条例に基づく臨時監査を行っていない。領収書の提出を求めずに補助金を支出している自治 …

監査委員 動かず/「補助金不透明」の報道に/市民清掃№22

大津市が支出している補助金の問題で、琵琶湖市民清掃に関する補助金が不透明だと京都新聞が報道したのに関わらず、チェック機関の監査委員が調査などを行わず、本来の機能を果たしていないことが、事務局職員の証言で明らかになった。 …

【解説】実態は「仲間うちの宴会」/毎年、大津市自治連と懇親会/No.12関連

多額の補助金を出している自治体と、補助金を受け取っている側の任意団体が毎年、ホテルで豪華な懇親会を開いている。目的は両者の「意見交換」。こんなことが大津市と大津市自治連合会の間でまかり通っている。琵琶湖ホテルの宴会場で振 …

公費で1人6000円の飲食/毎年ホテルで懇親会/自治連幹部と市職員が同席/自治会№12

大津市から補助金を受け取っている任意団体、大津市自治連合会が開催する総会後、市の職員と合同で豪華な懇親会を60人規模で毎年開いていることが分かった。懇親会の会場は琵琶湖ホテル。5月12日に開かれた懇親会には、大津市から1 …

「あんたは腹黒い」/大津市自治連合会長(当時)と市民のやりとり/自治会№10関連

大津市自治連合会の会長(当時)が昨年5月、財務や総会資料の開示を求めた市民に対して、市庁舎内の会議室に呼び出した上、「氏名と住所を言え」などと激高し、関係資料を渡すことを拒否していた。当時の主なやりとりを再現した。 市民 …

【解説】大津市は、本当に文書を焼却?/膨らむ疑惑/自治会№11関連

大津市自治連合会の総会資料を、総会に公務で参加した市の職員は「焼却した」と説明している。文書主義の役所の中で、多額の補助金を支出している任意団体の資料を、職員がそう簡単に処分してしまうものなのだろうか? 中央か地方かを問 …

大津市自治連合会の総会資料を焼却?/担当課長は自宅に保管?/自治会№11

大津市が補助金を支出している大津市自治連合会の総会に、職員が公務として参加しているのに、当日配布された「大津市自治連合会の総会資料」を誰一人も保管していなかったことが明らかになった。自治連合会を所管する自治協働課の課長は …

大津市役所内で市民を恫喝/財務資料求められ激高/安孫子自治連会長/自治会№10

大津市自治連合会の会長(当時)が昨年5月、財務や総会資料の開示を求めた市民に対して、市庁舎内の会議室に呼び出した上、「氏名と住所を言え」などと激高し、関係資料を渡すことを拒否していたことが、市民の証言で明らかになった。自 …

« 1 41 42 43 48 »
PAGETOP
Copyright © 大津WEB新報 All Rights Reserved.