地域コミュニティの調査報道
調査報道記事
  • HOME »
  • 調査報道記事 »
  • 記事のアーカイブ

記事のアーカイブ

大津市総務部長は記念誌を受け取らず?/大津市自治連の60周年記念祝賀/自治会№5

大津市と大津市自治連合会の蜜月ぶりが明らかになる中、市の幹部が総務部長として自治連主催の記念行事に参加しながら、当日、自治連が配布した記念誌や資料を一切保管しておらず、公私の区別があいまいになっている実態が浮かび上がった …

会議費と研修費に年300万円以上支出/領収書1枚もなし/「チェックした」と大津市/自治会№4

大津市自治連合会への補助金チェック体制の杜撰さが露呈した大津市だが、記念式典費用だけでなく、会議費や研修費など、自治連合会長だけが参加する活動に対しても、毎年多額の支出を繰り返してたことが、情報公開請求によって明らかにな …

なぜ市民ボランティア事業に1000万円?【解説】/市民清掃№21関連

【解説】なぜ市民ボランティア事業に1000万円? 美化活動に当てる大津市の予算は、年間1000万円を超える。滋賀県内の自治体の中で突出している。なぜこれほどの予算が必要なのだろうか。ごみを集める実働部隊はボランティアの市 …

1000万円以上の税金投入/大半は業者に/市民清掃№21

毎年1回行われる琵琶湖市民清掃をめぐり、大津市は、主催する「琵琶湖を美しくする運動実践本部」など2つの任意団体への補助金など約800万円のほかに、民間業者にごみの収集や運搬業務の委託名目で280万円の随意契約を結んでいる …

【大津WEB新報】かわら版(新聞)第1号を発行しました

【大津WEB新報】かわら版(新聞)第1号 かわら版(新聞)第1号を発行しました。ご自由に複写してお使い下さい。 大津WEB新報 第1号(表面) 大津WEB新報 第1号(裏面)

50周年記念式典も開催/表彰制度は“お手盛り”/大津市自治連合会/自治会№3

60周年記念式典を琵琶湖ホテルで昨年開催した大津市自治連合会が、50周年記念式典や毎年の表彰式典も大規模に開催していたことが、情報公開請求の資料によって明らかになった。式典で表彰される人は、自治会長や自治連合会長を長年務 …

60周年記念で400万円/住民に案内せず/大津市自治連合会/自治会№2

大津市自治連合会が昨年10月末、琵琶湖ホテルで開いた「60周年記念式典と祝賀会」が、400万円規模で運営されていたことが、記念事業の予算書などから明らかになった。式典には越市長も出席し、挨拶している。しかし、式典開催は一 …

「大津市の自治会」Q&A⑦ 事務局について3を更新しました

「大津市自治連合会の事務局は市役所内にあり、賃借料は0円ですが、電話代などの費用を支払っていますか?」 そんな素朴な疑問に答えるQ&Aシリーズを更新しました。 「大津市の自治会」Q&A⑦ 事務局について3  

美化運動への800万円の行方 図解 /市民清掃20関連

合計800万円を2課が所管/市民清掃№20 補助金の不適切な使途が問題となっている琵琶湖市民清掃だが、大津市の美化運動と2つの課から支出される補助金と事業予算の総額800万円を図解にした。  図解「大津市の美化運動」

“同じ団体”に別々の補助金と事業予算/合計800万円を2課が所管/市民清掃№20

琵琶湖市民清掃の問題で、大津市は、任意団体「琵琶湖を美しくする運動実践本部」に年間560万円の補助金を支出しているが、これとは別に、毎年12月に行なわれる「ノーポイ運動」や啓発活動を目的とした別の任意団体の活動に対し約2 …

« 1 41 42 43 46 »
PAGETOP
Copyright © 大津WEB新報 All Rights Reserved.