地域コミュニティの調査報道
調査報道記事
  • HOME »
  • 調査報道記事 »
  • 琵琶湖市民清掃

琵琶湖市民清掃

複数学区で明細なしの領収書/琵琶湖市民清掃日の弁当注文/市民清掃№5

琵琶湖市民清掃問題で、膳所学区や藤尾学区では、予算で弁当を購入していながら、個数や配布先を示さないまま 会計を処理していたことが、情報公開請求で開示された資料により、明らかになった。主催する「琵琶湖を美しくする実践本部」 …

日吉台学区でもビール購入/「OK」と大津市担当課/市民清掃№4

 補助金の不適切な使い方が問題になっている琵琶湖市民清掃問題で、日吉台学区でも、運搬業者にビールやあられを「謝礼」名目で支出していたことが、8日までに明らかになった。大津市環境政策課は「アルコールが含まれているが、業者へ …

過去には飲酒運転誘発を問題にせず/大津市課長と一問一答/市民清掃№3関連

2014年12月26日の京都新聞記事では、「飲酒運転 誘発の恐れ」を訴え、改善要求した市環境政策課だが、過去にどうして要求をしなかったのか。「実践本部」事務局も担いながら知らないことはないだろうと、市環境政策課の小田課長 …

晴嵐学区は運搬業者にビール提供/「良識の範囲内」と大津市/昨年まで改善を求めず/市民清掃№3

 補助金の不適切な使い方が問題になっている琵琶湖市民清掃問題で、晴嵐学区自治連合会では、運搬業者にビールなどを配っていたことが、7日までに明らかになった。清掃日に弁当9人分、翌日にも弁当30人分を注文し、集積運搬作業の協 …

ごみ運搬車へ謝礼金だけでなく缶ビールも/今年から改善要求の大津市/2014年12月26日京都新聞記事

2014年12月26日の京都新聞記事によると、琵琶湖市民清掃で滋賀と晴嵐学区の自治連合会が、ごみを収集、運搬したトラック運転手らに謝礼として缶ビールを渡していたことが明らかになった。取材に対して市環境政策課は「飲酒運転を …

ビール納入はOK?/「毎年の恒例ですから」と滋賀学区の支所長/市民清掃№2関連

 「琵琶湖を美しくする実践本部」への補助金問題で、滋賀市民センターにビールを納入させ、謝礼として配布していた事実が明らかになった。大津市職員である吉田支所長は5日、「恒例ですから」などと応えた。一問一答は次の通り。 ー琵 …

滋賀市民センターで35人だけの会食?/ビールはお持ち帰り?/市民清掃№2

 琵琶湖市民清掃を主催する任意団体「琵琶湖を美しくする実践本部」が、大津市の補助金を不適切に使っている問題で、滋賀学区では、当日、市民センターに35人分のビールと寿司を注文していたことが、6日までに明らかになった。休日に …

責任者自らが謝礼金受領/不適切な領収書多数/ビール代も/琵琶湖市民清掃№1

市民ボランティアによって琵琶湖を美しくするという目的を掲げた「琵琶湖市民清掃」で、大津市から補助金を受け取っている団体が、極めて不透明な支出を繰り返していることが、情報公開制度を通して開示された文書などから明らかになった …

大津市は補助金の使途チェックせず/2014年12月31日の京都新聞記事

京都新聞は昨年12月31日の朝刊で、大津市から「琵琶湖を美しくする運動実践本部」に支出された補助金が、極めて不透明な使い方をされていることを指摘しました。つまり、補助金がどのように使われているのか、大津市はまともにチェッ …

« 1 14 15 16
PAGETOP
Copyright © 大津WEB新報 All Rights Reserved.